更年期 生理

私、最近どうしたんだろう…。これってもしかして更年期?


キッコーマンのサプリだからできるコトとは?


詳細は以下の画像をクリック!


更年期前の生理周期ってどうなるの?

更年期前、つまり50歳前後になると、
1年以上月経がこなくなる「閉経」がきます。

 

通常は、25〜38日周期で生理がやってくるのですが、
30代頃になると、卵巣の機能が低下してきて、
一般的に40代前半になると、
月経の周期が短くなったり生理の期間が長引いたりすると言われています。

 

 

【関連記事】頭皮の臭いはシャンプーが原因に…わたしのきまりで解決できます

 

 

更年期を迎えると言われているのは45歳〜55歳頃と言われていますが、
卵巣の機能は30代頃から少しずつ衰え始めています。

 

ですので、更年期症状を緩和するためにも、
日頃から生活習慣の見直しや食生活を改善することが大切になります。

 

特に、更年期以降に起こりやすい
心臓病や高血圧、糖尿病などの予防にもつながるのでぜひ実践しましょう。

 

これまで、
暴飲暴食をしていた
甘いものばかりを食べていた
脂肪の多い肉類が好き
野菜を取っていなかった
という方は、この機会にぜひ改善を試みてはいかがでしょうか。

 

 

甘いものや脂質の高いものは少なめに減らし、
ヘルシーな野菜などを積極的に取りましょう。

 

また、大豆は女性ホルモンに似た作用を持つので、
ホルモンバランスが整えられる事で健康や美容にも効果が期待できます。

 

普段の食事の内容を改善していく事が大事ですが、
難しい場合はサプリメントで補うと手軽なのでオススメです。

 

 

オススメのサプリがキッコーマンの「からだ想い」というサプリメント。

 

 

このサプリは大豆イソフラボンを始め、、
年齢を重ねた女性の美容・健康のために必要な成分を含んでいるので、
更年期の身体の不調などでお悩みの方にオススメです。

 

 

 

また、適度な運動をすることも、更年期障害の緩和につながります。

 

 

「今まで運動をしていなかった…」という方は、
まずウォーキングなど、軽い運動から
始めてみてはいかがでしょうか?

 

骨や関節に適度な刺激がかかるので、
骨粗しょう症や、肥満の予防にもつながります。

 

ひざや腰を痛めない程度に、
無理のない範囲で運動を始めてみましょう。

 

 

閉経の前後は、生理かどうかわかりにくい出血が起こることもあります。
不正出血は子宮や卵巣がんの可能性もあるので、
「何かおかしいな…」と思ったら、婦人科を受診しましょう

 

日ごろから、月経の周期や出血の量をメモしておくと、
異常かどうかの判断材料になりますよ。